エムズインフォメーション

【プレスリリース】 早稲田大学 イノベーション教育プログラム「ビジネス・クリエーションコース」で講義

2018.07.31

株式会社エムズコミュニケイト代表取締役社長 岡田祐子は、
2018年7月25日、早稲田大学の産学連携科目「イノベーションとテクノロジー基礎β」にて
「ポイントサービス(日本独自の経済文化と市場)のこれまでと今後-社内ベンチャーの立ち上げと親会社からの独立を通じて-」というテーマで講義を行います。

ポイントサービスが国内各種ビジネスや経済活性化のエンジンとなっていることや
B to CからB to Bの領域まで広がっていること等を伝え、
新規ビジネスのヒントとしてもらうと共に、
利用者視点で問題を解決していく新規事業の起こし方についてお話する予定です。

エムズコミュニケイトはポイントビジネスのコンサルテーション事業だけではなく、
当該分野を学術的に発展させる活動にも力を入れております。
大学との共同研究により、CRM全体の効果を検証する「ポイントサービス効果の見える化」に着手しました。
これらの経験を活かし、社内起業から新しいビジネスを立ち上げ独立起業を目指す次世代経営者の育成を支援しています。
今回の早稲田大学での講義は、本活動の一環です。
エムズコミュニケイトならびに岡田は、今後も学術の発展と後進の育成に精進してまいります。