【株式会社エムズコミュニケイト会社略歴】

 

2003年9月大日本印刷のコーポレートベンチャーとして国内初のポイントコンサルティング事業を開始
2009年6月第1回ポイントブラン力指標および企業ランキング発表

同時に全国ポイントサービス実施企業第1回目実態調査実施

以降、定点的に調査実施、発表を継続

2009年8月日経スペシャル「ガイアの夜明け」争奪!買い物ポイント~眠る10兆円を掘り起こせ 放送出演
2010年6月「成功するポイントサービス」(WAVE出版)出版
2010年11月「ガイアの夜明け 2011」 (日経ビジネス人文庫)
2012年5月東京商工会議所知的資産経営第1回目モデル企業に選出

(経産省が推奨する知的資産経営において東京商工会議所の所轄企業に
その知的資産経営を指導するにあたり、エムズコミュニケイトは2012年第1回のモデル企業として選出される)

2016年9月累計取材メディア掲載が100件を超える
2016年6月代表岡田祐子が一般社団法人日本リテンション・マーケティ
ング協会理事就任
2017年10月一般社団法人日本リテンション・マーケティング協会事務局
を委託される
2018年4月大日本印刷株式会社からMBOにより独立
2018年5月慶應義塾大学経済学部星野研究室共同プロジェクト
「ポイントサービス効果最大化研究会」開催